産後のママの体

バラ.gifはじめてママになる方へ

 

出産は大仕事!そして、更なる大仕事の出発点です。

でも、出産後の自分。。。イメージできますか?

 

 

大変なんじゃないの?2.jpg 

重たい大きなお腹。。。お買い物にいくのも、椅子に座るのさえ大変になってきますよね。でも、「産んでしまえば、赤ちゃんのお世話は大変だけど、体は楽になるよね。」と思ってはおられませんか?

出産はママの体に大きな負担がかかる大仕事です。産後のママは、退院後すぐに以前と変わらず、元気に忙しく動き回れるというわけではありません。

 

赤ちゃんは、新生児の間(生後4週まで)一日の多くの時間を寝ていますので、ママにとっては、実は最もお世話が楽であるはずの時期であるのにもかかわらず、ママは、とにかく寝不足の上、授乳、だっこ、ご飯の用意、赤ちゃんのために掃除だっていつもよりしないといけないし、お母様など周りの方のヘルプがないと、本当に忙しい!のです。

 

忙しいだけではなくて、体のあちこち、特に開陰部が痛む場合も多いと思います。元気な場合であっても、昔から、「産後の肥立ち」といって、「産後21日は水を使うな」と言います。産後は、立ち仕事や重労働は避け、体調の回復をはからないと、時には、深刻な病気になってしまう場合もあるのです。たとえば、子宮復古不全、産褥熱、乳腺炎、マタニティブルーなどです。また、そのときは大丈夫でも、後々に痔や尿漏れ、腰痛などに悩まされる場合もあります。

 

そんな中で、従来のやりかたで、布オムツを洗うのはまさに大変なのです。

 

「布おむつの洗濯方法」(←クリックするとジャンプします)ページにて、従来の布おむつの洗濯方法、そして、小型洗濯機をご利用いただく楽な洗濯方法を、比較して、ご覧くださいませ。